everybodys_golf_6
みんなのゴルフ6

 「みんなのゴルフ」シリーズは全てプレイしている訳じゃありませんが、1と2はそこそこ楽しく遊んだ記憶があります。
 私がPS3を買った際、本体同梱ソフトで「みんなのゴルフ6」が付いていたこともあり、3年ほど前には既にみんゴル6で遊んでいました。
 その時は「ダメゲー」という印象で留まっていたのですが…。

 ちなみに、私は「クソゲー」とか「神ゲー」とかって言葉を軽々しく使うのは嫌いです。
 嫌いですが、敢えて「クソゲー」と呼ばせてもらいます。


PS3版が同梱されていたPS3を買って

 PS3は「レッド・デッド・リデンプション」の為に買いました。
 たまたまその時に、みんゴル6付のPS3本体が(お値段据置で)売っていたので、買った訳です。
 なので、購入後しばらくの間はみんゴル6を開封しないで置いておきましたが、売っても数百円だってことだったので、じゃあ遊んじゃえー!と開封。

 あの「みんゴル」の最新作ですから、それなりに興味はあったし、プレイも楽しみにしていたんですが…(もし、売値が2~3千円になるなら、未開封のまま売っていたケドw)。

 …コースが鬼畜過ぎて、全然面白くない。

 プレイヤーの分身となるゴルファーは、そのほとんどがアクの強い連中ばっかり。
 女の子キャラを使おうにも、ユウナ以外は声が低くてキャラクターと一致しないから愛着が湧かない。
 そもそも丸っこい体系のオッサンキャラや、ヘヴィメタ兄ちゃんなんて使いたくない。

 ゴルファーについては百歩譲れるとしても、コースが鬼畜過ぎてツマラナイのは致命的です。
 当然のことながら、オンラインしようって気にもならず、適当に着せ替え買って、シルバーランクに行かないくらいでプレイをやめてしまいました。

 全然「みんなの」じゃなくなっているんだもん。
 2個目のコースから鬼畜臭が漂い始め、4個目のコース以降は「遥かなるオーガスタ」のデビルズコースみたいな鬼畜コースしかないという酷さ。
 ゴルフゲームを気持ちよくプレイするなんて所からは程遠い、プレイする度にストレスが溜まるゲームと化してしまっていましたから。


Vitaフリープレイに「みんゴル6」が!

 既に先月の話になりますが、PS PlusのVita向けフリープレイに来ていたので、購入マークだけつけておきました。
 PS3版をプレイして3年は経過している訳で、コースが鬼畜ってこと以外は忘れていましたが、鬼畜コースでもチマチマっと暇潰しできるならいいかなー、と思ってダウンロード。

 ゴルフゲームは嫌いじゃなく、過去にも「ストリートゴルファー」なんてイロモノも買っていたりします。

 さて、相変わらずの鬼畜さを感じながらも、どうにかシルバーランクまでは来ました。
 追加キャラもいつの間にか出ていて、トロ、クロ、パックマン、キトゥン、桐生一馬がいたのにはビックリ。トロの可愛さに惹かれて、トロだけは購入。
 
 順調ではないとはいえランクも上がって来たし、好感度マックスのキャラも(トロを除いて)3人になったしで、じゃあオンラインやってみるかー!と、初挑戦。
 ロビーに行くのは怖い(チキンハート)ので、デイリーに参加。

 …下から数えた方が速い順位。
 どう考えても上位陣のスコアがおかしい。上手すぎるというレベルを越えて、既にチートクラスのスコア。

 この時までは「“みんなの”じゃなくなって、鬼畜イライラコースばっかりのダメゲー」という印象でしたが…。


いつからガチャなんて導入した!?

 私がプレイしていなかった期間で、ダメゲーがクソゲーになる改悪が入ったようです。
 それが「ガチャ」の導入。

 1回200円(10回1,600円)のガチャを引くと、通常よりも高性能なゴルファーが手に入るようです。
 で、ガチャを引き続ければ続けるほど高性能ゴルファーの性能が上がり、最後にはどのゴルファーを引いても性能はほぼ一緒で、ステータスがオールSのバランスブレイカーが出来上がるんだとか。
 しかも、このバランスブレイカーを、オンラインに投入できるんだとか。

 …金をかけまくって最高性能ステータスのゴルファーを手に入れた人、運が強くて最高性能ステータスゴルファーを低予算で手に入れた人から、オンライン上位にいけるようになる仕様となった訳です。
 デキの悪い某国産のオンライン専用ゲームなら、こんな仕様でもいいでしょう。ですが、これは売り切り、国産、しかもSCEファースト、歴史あるファンの多いゲームです。こんなんやったらアカンことくらい、誰にでも判ることです。

 オンラインで公式チートキャラが使えるゲーム。
 バグまみれだの、ゲームとして面白くないだの、処理オチが酷いだの、そんなのは意図してやった訳じゃなくて結果的にそうなってしまっただけのもの。
 「みんなのゴルフ6」は、意図して自らバランスブレイカーをオンで使える仕様にしたのです。これを「クソゲー」と言わず、何を以って「クソゲー」というのか。

 ダメゲー(鬼畜コース)から抜け出すには、無料で新たな「みんなが気持ちよく遊べるコース」を多数追加することだったり、既存のコースと入れ替えるパッチを配布することだったり、でしょう。
 これを、コースが鬼畜だからゴルファーもチート級にしました、それをオンラインでも自由に使って下さい、という仕様にした無能っぷりは、呆れてモノが言えなくなるレベル。 
 せめて、チート級性能のゴルファーを切り売り(1人いくら)で売り、これはオンでは使えないが、オフでは使えるよ、という仕様に留めるべきなのが、ファーストスタジオの採る策でしょう。いつからJAPANスタジオはバンナムになったのか。


PS4版「みんなのゴルフ」には期待しているんだが…

 

 安易なソーシャル要素による強制オンラインでなければプレイできないってのなら考えますが、基本的にオフラインでオンラインは任意であるならば、こういうハード特性と流行を考えた進化は歓迎です。

 あとはコースが「みんなのゴルフ」らしく鬼畜でないこと、難しさの上昇はコース難易度よりも対戦キャラクターの性能によって決められることを期待するくらいでしょうか。
 次のようなクソゲー化まっしぐらな要素は完全排除してもらいたいものです。
  • 超大型台風並みの風速
  • スキー場並の傾斜のついたグリーン
  • スキー場のコブ斜面並のデコボコがあるグリーン
  • 特殊なショットを打たなければオンできないグリーン
  • ベルトコンベアでも仕込んであるかのような有り得ない芝目のグリーン
  • 山登りでもしているのかと見紛うばかりの傾斜のあるフェアウェイ
  • ショットの落下地点にスキー場並の傾斜のあるフェアウェイ
  • 傾斜のついたフェアウェイの、傾斜の先にあるバンカー
  • フェアウェイの幅が1m未満になる位置に点在するバンカー
  • ゴルファーガチャ(ランダム)
  • ショット方法が固定化される対戦キャラクターの存在
  上記箇条書きしたクソゴルフゲー化する要素は、全て「みんゴル6」に普通に入っています。1コースくらいなら仕方ないかもしれませんが、半分以上のコースがこんな状態です。
 …クソゲーって敢えて使った意味は、ご理解戴けるかと思います…。

 PS4版みんゴルでブランドを復権させることが出来れば、ゴルフゲーム界の最高峰ゲーとして君臨し続けることはできるでしょうが、ブランド復権を失敗したら、もう後はありません。6で思い切り躓いたのですから。